フェイスリフト



松井医院に於けるフェイスリフト各種

フェイスリフトの適応

加齢現象によりたるみが生じてしまい、皮膚の位置が下がってしまったものを引き上げたい場合には、美容皮膚科的処置でなくフェイスリフト手術が適しています。

また、年齢に関係なく、フェイスラインに「シャープ」な印象を与えるために施行することもあります。



スレッドフェイスリフト


スレッドフェイスリフトは、針で専用の糸を通すだけで行えるフェイスリフトです。
下がってしまった頬の肉(脂肪)の引き上げに適した方法です。



局所麻酔を行います。

髪の生え際又は頬の外側面から頬の前方にかけて専用の糸を通します。(通常片方3本)

「返し」が付いてギザギザになった専用の吸収糸で主に脂肪層をリフトアップします。


直後は大幅に引き挙がりますが、時間がたつにつれて(約3週間〜1ヶ月)落ち着いてきて完成します。


皮膚の切開をしない方法です。


リフト糸イメージ







※使用する薬剤でアレルギーを起こす方は施行できません。

※持病等のある方は施行できないことがあります。





スレッドフェイスリフト (2+2本) \108,000

スレッドフェイスリフト (3+3本) \162,000


※基本投薬料込み 税込み






ファインVリフト


ファインVリフトは、極細針で極細の溶ける糸を数多く埋入するだけで行えるフェイスリフトです。
埋入した糸が吸収されていく一方で皮膚内のコラーゲン生成を促進することにより、たるんでしまった皮膚の引き締めに適した方法です。



表面麻酔を塗布します。

頬から髪の生え際にかけて専用の糸を刺して埋入します。(通常片方50本)

主に皮膚の「たるみ」を改善します。


直後の状態よりも、時間がたつにつれて(約1ヶ月)皮膚内のコラーゲンが生成されて完成します。


皮膚の切開をしない方法です。


ファインVリフト糸イメージ





※使用する薬剤でアレルギーを起こす方は施行できません。

※持病等のある方は施行できないことがあります。





ファインVリフト 標準法(100本)  \162,000


※基本投薬料込み 税込み






メソリフト


現在、パスキンとして施行しています。


arrow パスキンのページ





オーロラ(フォトRF)


フォト(光)とRFによるお肌の引き締め効果が得られます。

arrow フォトRF





カーボメッド


二酸化炭素ガスによるお肌の引き締め効果と部分やせ効果が得られます。

arrow カーボメッド





美容外科の歴史


頬のたるみや下垂、顔のしわを改善するための医療として、まず行われたのが外科手術によるフェイスリフトです。
その後、しわについては、より小さな侵襲で施行できるコラーゲンやヒアルロン酸などのフィラーの注入と表情皺へのボトックス注射が応用されました。
さらに内科的な方法としてレーザー照射が応用され始め、21世紀に入る頃からはフォト(光)やRFの照射によるしわ、たるみの治療が広まります。一方、手術も特殊な糸が開発されてスレッド法として臨床使用されてきました。
一時期、手術的な方法は倦厭される傾向もありましたが、手術でしか得られない効果も捨てがたく、それぞれ特徴と長所・短所があり、希望に応じて上手く使い分けることが重要と考えています。松井医院では効果や安全性をふまえた確かな医療を提供しております。

目的 術式
皮膚挙上 スレッドリフト
脂肪挙上 スレッドリフト
肌の引締め ファインVリフト





松井医院 03-3433-0603







©2019 Matsui Clinic All Rights Reserved.